2010-05-25

社会貢献激論 with @kaho1015

先日(5/24)、私と里佳歩(@kaho1015)さんとの間で行った「社会貢献」について議論まとめ。


koji1989: 暴論だけど、金があれば世の中大半の問題は解決・文句を言わない事になると思うのだけど・・・正しいのかな?

GkEc: 大半はそうでしょうね。 @kaho1015 さんは否定するでしょうがw しかし、金よりも効果的にインセンティブを持たせる場合も多々あることは経済学的にも明らかでは。

kaho1015: いや否定はせんがね。西田君の意見に賛成。あとまずそのお金を集めるのをどうするか。

GkEc: 「社会性」ですか…。この概念はあんまり好きじゃないですね。定義が曖昧でなんにでもねじ曲げられることと、社会性などと考えなくても利己的な行動の殆どは全体のためになるというのが経済学なので。

kaho1015: それでは漏れがあるから公共事業があり、それでも漏れがあるから新しい公共があるんでは?

GkEc: 既存の経済学では扱えない範囲が広がってきたことは認めます。だから行動経済学があるわけですから。しかし、「社会貢献」という実態のないものを神聖化するのもいかがかと。営利も非営利も優劣は付けられないし、「営利だから」「非営利だから」というのは言い訳に過ぎない。「みんなで自主的に助け合う」というのが新しい公共であるのなら、既存の経済学でも扱えますし。

kaho1015: 実態がないというより、カバーする範囲が広すぎる、ってのなら理解。神聖化はしてないけど; 社会貢献にビジネスの考えをaddすると現行のシステムでは拾えない最大公約数外の層のニーズに答えられるのではとは思いますけど。

GkEc: なるほど、里さんは現行のシステムに「社会貢献」という要素をプラスした新しいシステムを作りたいわけですね。現行のシステムは曲がりなりにも最適だと思われているからこそ採用されているわけで、もし新システムを作るとしたら現在のシステムの問題点と解決策、その解決策の副作用を洗い出す必要がありますね。里さんのことだからそのへんもしっかり考えているとは思いますが。

kaho1015: うぬー、要素をプラス、でなく現行のシステムで取りこぼしされている市場に介入したいのかな、どっちかというと…

GkEc: 経済学の原則を無視できる市場は存在しない(存在したらそれは既に経済学の定義する市場ではない)ので、市場開拓の方法は既存の方法と変わりません。報酬がお金だろうが人の気持ちだろうが。

kaho1015: なんか論点がズレてる気がする。私が理解できてないだけかもしれないのでもうちょい噛み砕いて。

GkEc: 確かに論点がずれてきてますがそれを気にせずに話を続けると、新しい市場に介入するときは「自分も相手も利益を得られなければ市場は消滅する」という原則を無視してはならない、ということです。つまり、「相手にとって2万円の価値があるものを、1万円の費用でをかけて、1万5000円で提供する」という風にしないと市場が潰れてしまうということです。この原則を打ち破ることは「新しい公共」を持ち出しても不可能。

furusho: 利益ってなんなのかを先ず考え抜いて見てほしいなあ。

GkEc: 「社会貢献」と言っても、利益を出さなければ続かない。そしてその利益が人それぞれだからこそ、多種多様な市場がある。

GkEc: 話が飛びすぎた。 @kaho1015 さんと僕とで細かい言葉の定義が違うから論点がズレちゃうのかなぁ…。例えば「市場」という言葉にしても意味が違う気がする。

GkEc: 「現行のシステムで取りこぼしされてる市場」というのがピンと来ないな…。取りこぼされてたらそこに市場は無いわけで…。市場を作る、というのかな…

yuh_bluebird: おっ、噂の中学生エコノミスト!さとかほちゃん、「人」にも市場があるし、「善意」にも市場があるんだよ。市場と言ってもお金が流通するとは限らないよ。

kaho1015: 返信遅くて申し訳ないです、地下鉄でしたー! うん、それはわかるんです!でもまだ市場の手が(充分に)及んでいない分野ってあるとおもうんですけど…

GkEc: 市場の手が及んでいないところはそれなりの理由があるわけで、そこには「市場」は作れないような気もします。

yuh_bluebird: たしかに、医療も「市場の失敗」と言われる。けど、いつまでも失敗してる訳じゃない。経済学は進化する。例えばフェアトレードも、市場性をもちえないと思われてた。ノベール賞学者スティグリッツ先生は、フェアトレード市場の裏付けを作った。社会起業家の世界的リーダー・グラミン銀行ユヌス総裁だって経済学者。理想のある経済学者は未来を変えられる。

GkEc: 同意です。今あるツールをどう使うかは人間次第。

yuh_bluebird: 中学生エコノミストが作る未来はきっと僕が想像できないほど素晴らしい。なんとなくそう思う。

kaho1015: @GkEc だから頑張って!分野横断的にね。経済学だけがすべてじゃないし、経済学でも君がしってるものだけじゃない。


この議論はだんだんと論点がずれていっているし、双方(@GkEc @kaho1015)とも結局何が言いたいのか分からない。
里さんは「市場の手が及んでいないところに市場の力を及ぼさせるためには経済学以外の方法が必要」と主張しているのに対し、私は「それは経済学でしか扱えないからよって無理」と一方的に主張している。これでは議論が噛み合わなくて当然だ。
どちらも、相手に自分の主張をわかりやすく説明し、論点を明確にする姿勢が足りなかった。議論をするときは「論点を明確にし、一方的に主張しない」よう気を付けるべきだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿