2010-06-19

校則の厳しさを決めるのは何か

学生の頃、一度は「なんでこんなに校則が厳しいのか」と考えたことがあるのではないだろうか?
生徒側から見れば厳しすぎるように見える規則。学校に菓子を持っていってはいけない理由も、教師のインセンティブを考えればきちんと説明出来る。
生徒が問題を起こすと教師の責任に帰属されるため、教師には生徒に問題を起こさせないインセンティブが強い。
問題を起こさせない最も簡単な方法は「問題が起こる要因を排除する」ことだ。具体的には、校則を厳しくすれば良い。
しかし、校則を厳しくしすぎると生徒や親からの反発が大きくなってしまうので、最も反発が少なく問題が起きる可能性が低くなるように校則は設定されている。学校によって校則の厳しさがバラバラなのはこのためだ。

まとめ: 相手の行動が不可解だと思ったら、まずは相手のインセンティブを考えてみよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿