2010-08-10

努力って何?


中1のころに書いた夏休みの宿題の2分間スピーチの原稿を見つけたので一部引用。(全文はここで見られる)
そもそも努力ってなんでしょう?
勉強やスポーツには努力という言葉を使うことがありますが、ゲーム、WiiでもPSPでもなんでもいいですがそういうので努力って聞いたことがありません。
サッカーをしてる人は努力をしていて、ゲームをやるのは努力じゃないってことなのでしょうか。
でも、どっちも好きでやってるんだから、熱中してることだと思うんですけどね。
熱中と努力を履き違えると、いやなことを無理にやることがいいこと、という風になりかねません。
自分に向いていることなんて一握りなんです。自分に向いてないと思ったら、いつまでも執着せず、できなかったらスパッとあきらめることも大切だと思います。
でも、この見極めが難しい。だって、全部最初は難しくて、できないって思っちゃいますから。
今やっていることが本当に自分に向いていることなのかどうかというのはある程度やってからじゃないとわからないものです。
“努力=苦労”では決して無い。
何かを達成したいときに必要なのは、“がんばったり苦労して力づくでなんとかする”という“努力”ではなく、“達成への道筋をつけてそれを着々とこなしていく”という“努力”だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿