2010-11-22

今年読んだ本ベスト10


今年の本のベストを発表しているブログがちょくちょく出てきたので、私も今年読んだ本のベスト10をを発表しよう。
なお、このランキングは今年「読んだ」本の中から選んでいるもので、今年「出版された」本とは限らないことに注意してほしい。

  1. The Price of Everything by Russell Roberts
  2. インビジブルハート ラッセル・ロバーツ著
  3. 資本主義と自由 ミルトン・フリードマン著
  4. インセンティブ タイラー・コーエン著
  5. ランズバーグ先生の型破りな知恵 スティーヴン・ランズバーグ著
  6. 超ヤバい経済学 スティーヴン・レヴィット、スティーヴン・ダブナー共著
  7. まっとうな経済学者の「お悩み相談室」 ティム・ハーフォード著
  8. 子育ての経済学 ジョシュア・ガンズ著
  9. 知性の限界 高橋昌一郎著
  10. 理性の限界 高橋昌一郎著

0 件のコメント:

コメントを投稿